感動の作曲家、古関裕而

マメ捕獲!
mk
1ヶ月ぶりに、逃亡したマメを捕獲できました。捕獲器に入らず、ケージの罠にも入らなかったマメ、
最初に保護した時と同じ方法、餌付けして食べてるところを捕まえました。(マメは食べ物には弱いんです)



感動のあるところに、作曲家 古関裕而
1909年(明治42)ー1989年(平成元)

めい
従五位勲三等瑞宝章、紫綬褒章受勲受章。

明治42年福島市生まれ、
旧制福島商業学校卒業
卒業後、川俣銀行に勤務。
家業の破綻により、生活のため山田 耕筰の推薦で日本コロムビアに作曲家として入社。

1929年、チェスター楽譜出版社の作曲コンクールに入選、
日本人として初めて国際的コンクールに入選した作曲家。

早稲田大学応援歌「紺碧の空」、慶應義塾大学応援歌「我ぞ覇者」、東京農業大学応援歌「カレッジソング」、中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの応援歌「六甲颪」、読売ジャイアンツの応援歌「闘魂こめて」、東京五輪のオリンピックマーチなどの、多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれる。

スーザ=ジョン・フィリップ・スーザ。
アメリカの作曲家、100曲を越える行進曲を作曲したことから、マーチ王と呼ばれる。

っB
福島にある古関裕而記念館。


東京オリンピックの開会式をテレビで見た時、各国選手団の入場行進で聞いた
軽快でリズミカルなマーチがとても印象的で「東京オリンピック」と聞くと真っ先に
オリンピック・マーチを思い出します。
作曲者の古関裕而さんは「オールスター家族対抗歌合戦」の審査員で名前だけは聞いていましたが
こんな素晴らしい曲を作られたんですね…。

調べてみると僕たちの親の世代で、作られた曲も古いものが多いですが知っているものも多々ありました。




東京オリンピックマーチ


アジアで初めて開催された東京オリンピック、閉会式で各国の選手たちが一つの大きなグループになった姿に感動しました。


栄冠は君に輝く
 ~全国高等学校野球選手権大会の歌~

春と夏、16万8488人の球児が目指す甲子園、感動の生まれるところ。
lp



戦前~戦中期の曲
1931年「紺碧の空 - 早稲田大学応援歌~」/「船頭可愛いや」/「東京農業大学応援歌 カレッジソング」/「大阪タイガースの歌(六甲颪)」/「慰問袋を」/「彈雨を衝いて」/「露營の歌」/「愛國の花」/「婦人愛國の歌」/「暁に祈る」/「嗚呼北白川宮殿下」/「海の進軍」/「英國東洋艦隊潰滅」/「斷じて勝つぞ」/「防空監視の歌」/「大東亞戰争陸軍の歌」/「シンガポール晴れの入城」/「みなみのつわもの」/「大南方軍の歌」/「海を征く歌」/「戰ふ東條首相」/「あの旗を撃て」/「かちどき音頭」/「決戦の大空へ」/「若鷲の歌(予科練の歌)」/撃ちてし止まん」/「ラバウル海軍航空隊」/「制空戰士」/「雷撃隊出動の歌」/「臺灣沖の凱歌」/「フィリピン沖の決戦」/「嗚呼神風特別攻撃隊」/「比島決戦の歌」/「アイウエオの歌」/「特別攻撃隊『斬込隊』」/「我ぞ覇者」慶応大学応援歌


雷撃隊出動の歌~「穂高よさらば」の元歌


替え歌の方が、よく歌われていますが軍歌よりも、山男たちに愛される「穂高よさらば」の方が
古関さんの望む所でしょう。


六甲おろし

阪神ファンにはお馴染み「六甲颪」。意外に古く1936年にできたんですね。

はん


闘魂こめて

巨人軍の方は、ずっと後の1963年にできてます。

なが



歌謡曲も作曲されてます


高原列車は行く

この歌、懐メロで聞いて僕の名曲リストに入れました。

あこがれの郵便馬車

ゆ
これ、思いっきり古い歌ですが、昔 銀座のガード下に「セレナーデ」という小さなバーがあって
カラオケも無い時代にやたら古い歌を歌っていて憶えました。

写真は明治6年から大正15年まであった郵便馬車です。
でも、この歌の郵便馬車とは違うんでしょうね。


子供の頃聞いたあの歌が…
モスラの歌

モスラ 投稿者 amorphous001
昭和36年。これは友達と映画館で見ました。フランキー堺が出てたんですね…。

戦後の曲
「夢淡き東京」/「白鳥の歌」/「雨のオランダ坂」/「三日月娘」/「とんがり帽子/「栄冠は君に輝く」/「フランチェスカの鐘」/「長崎の鐘」/「イヨマンテの夜」/「別れのワルツ」/「ドラゴンズの歌」/「恋を呼ぶ歌」/「さくらんぼ大将」/「あこがれの郵便馬車」/「ニコライの鐘」/「黒百合の歌」/「君の名は」/「君いとしき人よ」/「ひめゆりの塔」/「みどりの馬車」/「高原列車は行く」/「サロマ湖の歌」/「花売馬車」/「荷物片手に」/ 陸上自衛隊隊歌「この国は」/陸上自衛隊隊歌「君のその手/「オリンピック・マーチ」/「スカーレット・オハラ」/「早慶讃歌~花の早慶戦~」/ 青年海外協力隊隊歌「若い力の歌」/「若鷲の歌」/「我ぞ覇者~慶應義塾大学応援歌~」/「アニメンタリー 決断」/陸上自衛隊隊歌「栄光の旗の下に」/ 「純白の大地(札幌冬季オリンピックの歌)」/ 海上自衛隊隊歌「海をゆく」/



長崎の鐘


多くの軍歌から一転、自らの作品で戦地に送られ散花した人への自責の念から、
書き上げた鎮魂歌『長崎の鐘』。


戦後の古関さんは、日本を音楽によって明るくするための活動に邁進していきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 yuuziroさん
 訪問者リストからきました。
 拙ブログにきていただいてありがとうございます。
 東京オリンピックマーチ涙が出てきました。
 東京で育ったもので、当日はっきり青空に浮かぶ白い五輪を見ました。
 ちょくちょく訪問させていただきたいと思うので
 よろしくお願いします。
 jfk2

No title

jfk2さん コメントありがとうございます。
伝説の五輪マークを見られたんたんですか?
うらやましいです。
あのブルーインパルスが描いた五輪マークは、
現在の新鋭機でも難しくてその後のオリンピックで
どこの国もチャレンジしていないそうです。

私もこのブログの記事を作っている時、
当時を思い出して、笑ったり、涙ぐんだりしています(笑)
これからも、よろしくお願いします。

心に染みる歌

訪問履歴から参りました。
古関裕而先生の名を目にして、コメントしました。
先生が作曲されたスポーツ県民歌というのがあって、
モンテディオ山形の応援歌にもなってます。
これを歌うと胸が熱くなる。そんな歌ですよ(笑)。
東京オリンピックの時は白黒テレビに齧り付いて見てました。
まだ幼稚園児でしたが。

スポーツ県民歌

ケジボンさん コメントありがとうございます。
早速、スポーツ県民歌とモンテディオ山形の勝どきの歌を聞いてきました。
西条八十さんと古関裕而さんの作品とあって
とてもきれいな歌でした。
歌詞のセンスも、とても昭和23年作とは思えません。
モンテディオ山形、素晴らしい応援歌を
持ってますねぇ!

お願いします

再度のコメント失礼します。
自分のブログでこの記事を紹介したいのですが、
リンク貼らせてもらっていいですか。
upはまだ先になりますが。

No title

ケジボンこんばんわ
ありがとうございます。
よろしく御願いします。(^^)/

No title

マメちゃん、お帰り~!
元気を取り戻してるように見えますね、良かった。
でも左の耳の先が欠けてるのは負傷の痕なのかしら・・
もう逃亡しないよう、よく言って聞かせて下さいね^^。

実はyuuziloさんにお伺いしたいことがあるのです。
ここ3日ほど一匹の子猫(3~4カ月?)が時々庭に来て鳴いてるんです。
保護できたらと思いエサを置くと昨夜7時頃にやって来て食べてました。
窓越しだと1メートルくらいに近づいてきます。
でも外に出ると逃げてしまいます。
母猫や兄弟猫もいない様子だし・・・庭に一時間ほどいた後は
姿も声も聞こえなくなりました。
捕獲器は持ってません、餌付けして様子をみるのが一番でしょうか。
マメちゃんのように無事保護してあげたいって思ってるんですが。

No title

ふく母さんコメントありがとうございます。
マメ少し、反省してるようで外に出たいという素振りはみせません(笑)。
マメの耳は保護前の子猫の時に、やられたようです。

庭の子猫ちゃん、これから寒くなるから心配ですね…。

保護で早い順ですと
●捕獲器
・よく保健所で貸してくれると聞きましたが、自治体によって違うようです。
私の場合東京ですが、無いと言われました。
(ネコサイトで保健所で借りた、という話をよく見ますので貸してくれるところもあると思います)

区で持っていましたが、野良猫に避妊手術を受けさせるために捕獲するのが目的という事で、貸してもえませんでした。(嘘も方便で、野良猫の避妊手術用というのも良いかと)

動物愛護センターで、ボランティアを紹介してもらい、FAXでしか受付けていないという事で、FAXしましたが連絡をもらえず、他のボランティアの方に聞くと、話題性のある件(50匹飼育放棄とか…)でないと個人レベルのものは動いてくれない(何のこっちゃ!)という事でした。

その後、小さな問題(私には大きいんですが)でも動いていただける、ボランティアの方から借りた次第です。

以前、webで探した愛知県のレンタル業者さんから借りた事もあります。そこは、保証金10,000円で1日、何百円単位でした。2日位で捕まえたので送料と合わせて、5,000円位かかりました。

利用されている動物病院で、貸してくれるボランティアの方を紹介してくれるかも知れません
(野良の避妊手術をされている事が多いので)

●ケージを利用した罠
ケージ(マメが入っている檻)のとびらに荷物用の紐をつけ、中に餌を置き、ねこが入ったら紐を引っぱり閉めて、すぐ鍵をかける。ケージが動かないようにケージの上に重いものをのせて重しとする
(ボランティアの方はコンクリートブロックを使ってました)

●餌付け
野良は毎日、餌をくれる人は信用します。
朝夕時間と場所をきめて餌をあげます。
最初は、警戒してこないのでねこの見ている前で餌を示して、
「ここに置くよ」という感じで置いて、ねこが食べ終わるまで離れて見ています。
これを繰り返していると、その時間に餌をもらいにくるようになりますから、
少しづつ距離をつめて行きます。
信用すると、触っても逃げなくなります。(ねこの性格にもよりますが10日位)。
餌はインパクトのあるものを最初に、生の牛肉の赤み部分とか(ねこは肉食なので肉は大好きです)、
後はキャットフードで大丈夫です。
触らせても、捕まると驚きますから引っ掻かれないように皮の手袋とか
爪が通らない服装にした方が安心です。

一度怖い思いをすると、警戒して近づかなくなるので一発勝負です。

といったところです。

参考になれば良いんですが、何とか助けてあげられると良いですね。

No title

ふく母さん
保護した後は、他のネコと隔離する必要がありますのでケージか段ボールに入れます。

動物病院で検査してもらう事も大事です。
うちのマメはコロナウイルスのキャリアでしたので、
保護前は里親探しを考えていたのですが、うちの子にしました。

No title

yuuziloさん、ありがとうございます!
こんなに丁寧にお返事いただいて・・感謝の気持ちでいっぱいです。
コピーさせていただき、私のメモに貼り付け参考にさせていただきます。
今日も昼頃に一回あらわれたのですがエサに近づきません。
こちらの雰囲気が伝わってしまったのか・・。
とにかく出来る事からやっていこうと思います。
ほんとうにありがとうございました。

No title

ふく母さん
うまく保護できると良いですね、
餌にマタタビの粉末をまぜてみるか、
日常的にあげるのはよくないんですが保護する時だけ、
唐揚げとか照り焼きとかの匂いの強いもので気をひくのも
良いかと思います。

さんぽみちが…

お邪魔しま~す♪
お久しぶりです、しろめでございます。
協会のリンクから飛んできたらば…
一瞬何処へ飛ばされたかと焦りました(爆)。
でもマメちゃんの姿が!!

協会のワタシの投稿にコメント頂いて
shimaさんとこ久々顔を出さねば…と思いつつ数ヶ月。
協会自体にご無沙汰していて
久しぶりに覗いてみたらなんとマメちゃん逃亡!!
無事保護されたとのことで安心しました。

んで、協会のリンクからお邪魔したワケです。
なんだか懐かしい香りのするブログですね。
ワタシは60年代生まれなんですが、
それでも懐かしさを感じるものが多々…
NHKの人形劇、「新・八犬伝」や「真田十勇士」は
リアルタイムで見てました。
平日夕方6時代は人形劇と「少年ドラマシリーズ」がお約束。
そのへん語らせると熱いですよ(笑)。

にゃんこ写真も出ているし、時々お邪魔させていただきます。

No title

しろめさん御無沙汰してました。
もうひとつのさんぽです。
こちらのテーマは前からやりやかったので、
こちらで始めた次第です。
本家ねこblogは、来月中に復活予定です。
いろんな方面に反響が大きく、違う方向に流されそうでしたので、
しばらく休んでました。
総括したいと思ってますので、また見にきてください。
NHK人形劇の、 辻村ジュサブローさんの人形、
ちょっと怖い感じですが魅力ありましたね。

No title

yuuziroさん 、7日の夕方、子猫保護できました!
ご心配、アドバイス、ありがとうございました。
多分生後2~3カ月の雄でした。
 
庭の通り道にエサを置き様子を見ていました。
徐々に食堂のガラス戸(庭に出入りする)に近づけ、
ダンボール箱の中へ誘導し、ふたをして捕まえる作戦です。
ところが子猫はふくの姿を見つけるやいなや、窓辺に寄ってきて
一生懸命鳴きながらガラス戸にスリスリしはじめたのです。
親猫と思ったのか前足でフミフミ、グーパーを繰り返して・・。
これは早く保護できるかもと思いました。

でも人の姿を見るとサッサと庭の奥へ逃げ、一定の距離を置き
こちらの様子をうかがい近づきません。

この状態が何日か続き、やがて人を見ても逃げなくなり、
やっと保護することができました。
実は5回ほど失敗したのですが、この子猫は度胸があるのか、
すぐにまいもどって来てたんですよ(笑)。

翌日、動物病院へ連れて行き、健康診断を受けました。
猫白血病、FIV検査は陰性、検便も今のところ問題なし、
しかし一週間は下痢がでないか様子をみることに。
コロナウイルスは微妙とのこと、もっと詳しく調べるには
検査機関に出さなければ解らないそうです、
でも100%確実ではないそうです。

現在、先住猫ふくは一階、子猫は2階の息子の部屋と、隔離しています。
この状態で飼っていってもいいかなと考えてるんですよ。

子猫は目やにと、痛そうに目を閉じるので昨日病院へ行き、点眼薬をもらい
治療中ですが、食欲もあり、ネコジャラシでよく遊ぶ元気な子です。

yuuziroさん 、お世話になりました、ほんとうにありがとうございました。

よかったですねぇ

ふく母さんコメントありがとうございます。
ブログ拝見しました、しっかりした感じの子ですね。
人に馴れてるところを見ると、捨てられて間もないのかも
知れません。
「これ以上大きくなると…」っていうタイミングの大きさですよね。
ふく母さんに保護されて、ラッキーでした。

コロナウイルスは、それほど恐れるものでは無いそうですが、
私の場合里親探しで「ウイルスを持って…」って中々言いにくかったです。
猫好きさんだとエイズの子でももらっていただけるんですが…。

チビトラちゃん、幸せになれそうで
ふく母さんに感謝です。
プロフィール

yuuzilo

Author:yuuzilo
「だんかいさんのさんぽ」へようこそ。このプロフィール写真に気づかれた方、猫BLOGではshimaです。
こちらもヨロシクね!

最新記事
記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
Really funny stuff - funny funny videos and photos at Izismile.com