登山ブーム

イスとりゲームかい?
いすとり
もうとられてるしィ!!



登山ブーム/山の歌

昭和31(1956年)5月9日、日本山岳会マナスル登山隊は
世界第8位ヒマラヤのマナスル(81025メートル)の登頂に成功。
8000メートルを越える高峰に日本人が初めて到達。

この日本登山隊のマナスル登頂以来、一般の間にも急速に山への関心が
高まり登山ブームのきっかけとなり、
休日には多くの人が地元の山や高原に出かけることになります。

槍、穂高等の日本アルプスも多くの登山者であふれました。


まなする
マナスル登頂の記念切手。
昔の切手ブームの時、朝 発売日に郵便局にならんで
記念切手をシート買いしたものです。



山男の歌

山にいく人も、いかない人にも人気がありました。


雪山讃歌

これもみんながよく知っている歌。この頃、山の歌は歌声喫茶でよく歌われたという事です。
(地元には歌声喫茶は無く、上京して新宿で初めて入りました。)

当時の新宿駅は夜、中央線のホームから階段、1Fまでいつも山行きの人たちが並んでいるのを
飲んで帰る時に、よく見かけたものです。



あずさ
梓川


いつかある日

山の歌では有名な歌です。



フジクラキャラバンシューズ

この頃、多くの人が履いていた軽登山靴。
元はマナスル遠征隊がベースキャンプまでの間、履くアプローチ用シューズ
として開発されました。
色は紺と赤の2種類で当時3,000円台で買えたのでは…?!。
この靴が、ハイキングシューズのような手頃さで
登山の大衆化にかなり貢献したと思います。
僕のような初心者には、ありがたい靴でした。
きゃらばん




山賊の歌


キャンプファイヤーで合唱される事の多い歌ですが、
オカリナで聞くのも味があるものです。



穂高よさらば

元歌が軍歌とは思えない、山の歌。
地名の部分を自分のよく行く山に変えたりします。


山バッチ
ばっち
チロリアンハットにたくさん付けました(結構重い)。
避雷針になるぞと脅かされたものです。


雪山に消えたあいつ




岳人の歌




山の友よ


成蹊大学山岳部、虹芝寮寮歌

ほだか
穂高


シーハイルの歌




白銀は招くよ



山小屋の灯

いま、また山に登っている人たちはこういう気持ちなんでしょうか?

新雪

灰田勝彦さんも山の歌多いですね、
この歌はフランク永井さんのバージョンも良いですよ。


こう、聞いてくると山男ってロマンチストだというのがよくわかります。
みんな山では紳士的で良い人なんですよ、下山するとただの人になっちゃうんですけど。


熟年登山で同世代が、山に帰っているようですが
気持ちは若いが、身体がついて行かないという事もあります。
くれぐれも気をつけてください。




●トイカメラからトイデジカメ、ピンホールカメラ、誰でもきれいな写真が撮れるいま、遊び心の中にテクノロジー以外の発見が出来るかも知れません



●10,000円以上は送料無料!商品には10年保証付き!





●買う前に.借りて使ってみる!





●ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェ、ワーゲン、マセラッティ、アルファロメオ、プジョー、ジャガー対応



●古いレコードをデジタルデータにして、パソコンで保存できます。
メモリスロット付レコードプレーヤー










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほぼ知ってる歌ばかり

私は体が(アタマも?)弱いので登山なんてとんでもない事ですが
こういう歌は大好きでしたね。
「いつかある日」なんて多分誰でも知ってると思いますが 山行の覚悟って大事だと思います。
1記事の内容があまりにも多すぎてコメントに困りますが楽しませて頂いてます。

私も虚弱体質です。

蝦夷之輔さんコメントありがとうございます。
私も当時は「ガリ」っていわれた位の虚弱体質でした。
でもマイペース(これ大事)の山登り(歩き)、楽しんでました。
>山行の覚悟って大事。
そうですね、覚悟というか注意というか、低い山でも山は山ですから…、
1,000メートル位の夏山で体調が悪かったのに、
グループに迷惑をかけてはいけないと、無理をして疲労凍死した友人もいます。
熟年登山の人には、気をつけてほしいです。

ブログコンセプトが懐かし雑貨店ですので、懐かしいものが何かみつかりましたらお楽しみください(^^)?

No title

はじめまして。
いなべ便り~いつだってハレルヤ!~にご訪問くださり、ありがとうございます。
もう、ワクワクしながら読ませていただきました! 懐かしいです。
特に、この記事では、懐かしい穂高の映像や、当時歌っていた歌を口ずさみながら、
楽しい一時を過ごさせていただきました。
山好きが高じて、会社を辞め、涸沢ヒュッテで働かせて貰ったくらい、山が大好きでした。
山に夢中だった青春時代を思い出させてくださって感謝です。
ほんとうにありがとうございました。 

No title

peteroさんコメントありがとうございます。
実は、私のホームグラウンドは鈴鹿山系と大杉山系だったんですよ~。
ネットサーフィンで「いなべ」という言葉をみかけ、おじゃまさせていただきました。
山は良いですよね、山で見る女の人はみんな美人だし(笑)。
男はみんな好いやつばかり…。
どちらも、山の中限定ですが(笑)

peteroさんに喜んでいただいて良かったです。
また、遊びにきてくださいね。
プロフィール

yuuzilo

Author:yuuzilo
「だんかいさんのさんぽ」へようこそ。このプロフィール写真に気づかれた方、猫BLOGではshimaです。
こちらもヨロシクね!

最新記事
記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
Really funny stuff - funny funny videos and photos at Izismile.com